Indonesia Mandheling (深煎り)200g

  • 1,944円(税144円)
インドネシア マンデリンコーヒーといえば、「苦味が強くしっかりした味わい」。
日本でもファンが多い銘柄です。

インドネシアやアジアでは「カネフォラ種(ロブスタ種)」というインスタントコーヒーや加工品に良く使用される品種を多く栽培しています。高品質コーヒーと呼ばれるのは「アラビカ種」という品種。
病虫害に弱く生産が難しいため生産しやすいカネフォラ種を生産者は好んで栽培するところも多い中、
マンデリン地区では高品質なアラビカ種を栽培しています。

そして、こちらのコーヒーはさらに厳選した農家を指定し、生産、流通、精選、選別と各工程においてこだわり抜いたもの。
最後は人の手で生豆をハンドソーティングし、良い豆・悪い豆と選り分けています。
この丁寧な仕事が良いコーヒーを生み出す秘訣です。

よく「マンデリンコーヒーはないですか?」というお声を頂いていました。
なかなか私が納得する品質のマンデリンコーヒーがなく、今まで取り扱っていなかったのですが
やっと美味しいマンデリンコーヒーを見つけました!!

マンデリン好きのみなさまに満足していただけるような、芳醇な苦味と香りが楽しめる味わいになっています。
しっかりとした苦味がありながらもさわやかな味わい。

苦味と同時に甘みもバランスよく表れます。焦がしキャラメルや黒糖のような甘みとフレーバー。
ただ苦い、だけではない芳醇な味わいと香りをお楽しみいただけます。

毎日のどんなシーンにも調和してくれる頼もしいコーヒーです。
また、ミルクや豆乳との相性も良いのでカフェオレにもおすすめです。


フレーバー
ビターチョコレート、焦がしキャラメル、黒糖、ナッツ、しっかりとした苦味とコク

アフターテイスト
さわやかな苦味残る、焦がしキャラメル


甘み ★★★☆☆
酸味 ★☆☆☆☆
苦味 ★★★★★
コク  ★★★★★
焙煎 ★★★★★(深煎り)



生産国:インドネシア
生産地域:スマトラ島北部リントンニフタ、
パランギナン
品種:ティピカ系
精選方法:スマトラ式
標高:1,400~1,500m
収穫年度:2020-2021
豆のまま
中挽き(コーヒーメーカー用)
中粗挽き(ハンドドリップ、フレンチプレス用)
細挽き(アイスコーヒー、濃いめが好きな方用)
購入数

豆の状態
豆のまま
中挽き(コーヒーメーカー用)
中粗挽き(ハンドドリップ、フレンチプレス用)
細挽き(アイスコーヒー、濃いめが好きな方用)
上部へ戻る