9月のおすすめコーヒー Nicaragua Buenos Aires Caturra(中煎り)  100g

  • 1,080円(税80円)
9月のおすすめコーヒーは、カフェオロ初のニカラグアコーヒー。

ブエノスアイレス農園は、ホンジュラス国境に近いDipiltoディピルトという村に位置します。
この地域はまさに、ニカラグア・スペシャルティコーヒーを語る上で切っても切れない重要な産地です。

農園主のLuis Emilio Valladarez氏は地元の農学校を卒業した農業技師で、そのスキルを活かしこだわりの厳選肥料で栽培しています。

例年安定した品質を誇るブエノスアイレス・グループの農園ですが、彼らの最もスタンダードな銘柄がこのブエノスアイレス農園のカトゥーラ ウォッシュドです。
ニカラグアのスペシャルティコーヒーの特性を非常に良く表しているカップバランスで、オレンジやパパイヤ、アップルなど明るさのあるフレーバーとソフトな印象を持った酸の質感が特徴的です。

甘み、コク、酸味のバランスが一番感じられる深めの中煎りにて仕上げました。
一足先に秋を感じられる味わいのコーヒーです。


フレーバー
オレンジ、アップル、パパイヤ、ココア、明るい酸

アフター
程よいコクが続く


甘み ★★★★★
酸味 ★★★☆☆
苦味 ★★☆☆☆
コク ★★★★☆
余韻 ★★★★☆
焙煎 ★★★☆☆
(中煎り)



生産国:ニカラグア
生産地域:ヌエバ・セゴビア ディピルト村
農園:ブエノスアイレス農園
生産者:ルイス・エミリオ・バジャダレス
精選方法:ウォッシュド
品種:カトゥーラ
標高:1,200~1,500m
収穫年度:2020-2021
豆のまま
中挽き(コーヒーメーカー用)
中粗挽き(ハンドドリップ、フレンチプレス用)
細挽き(アイスコーヒー、濃いめが好きな方用)
購入数

豆の状態
豆のまま
中挽き(コーヒーメーカー用)
中粗挽き(ハンドドリップ、フレンチプレス用)
細挽き(アイスコーヒー、濃いめが好きな方用)
上部へ戻る