Guatemala Oriente Natural(中煎り)200g

  • 1,944円(税144円)
グアテマラでの主な精選方法は「ウォッシュ」ですが
このコーヒーは真っ赤な完熟コーヒーのみをセレクトし
高級ナチュラルコーヒーに仕上げた逸品です。

ナチュラルといえば華やかでフルーティーな味わいと香りが特徴。

このグアテマラオリエンテナチュラルも華やかさはもちろん
ミルキーで口当たりが丸く飲みやすいのが特徴的。

丸く優しい口当たりなのにボディはしっかり。
イチゴミルクやカシス、ブルーベリーのような酸味があり
バナナを思わせるとろみと質感、
ミルクチョコレートのような甘みを感じます。

アフターテイストも丸みと綺麗な酸味が残ります。

上品で優しくも強い、インパクトのあるコーヒーです。


フレーバー
イチゴミルク、ミルクチョコレート、バナナ、アーモンド、カシス、
モルト、ブルーベリー、ミルキー、フルーティー、ボディしっかり

アフターテイスト(余韻)
丸い、甘みと綺麗な酸味




生産国  グアテマラ
生産地域  オリエンテ地区
標高  1,500-1,650m
品種  カトゥーラ、ブルボン
精選方法  ナチュラル
収穫年度  2020-2021



甘み   ★★★★★
酸味   ★★★★★
苦味   ★☆☆☆☆
コク    ★★★★★
余韻   ★★★★☆
焙煎   ★★★☆☆
(中煎り)



「ウォッシュ」と「ナチュラル」とは??

コーヒー豆は、元々木になるコーヒーの実の中の種の部分。
実から種を取り出し、加工して生豆となります。
この、実から種を取り出す方法を「精選方法」と言い、いろんな種類の精選方法が世界中で使われています。

代表的なのが、「ウォッシュ」と「ナチュラル」。

ウオッシュとは、実から種を取り出しぬめりなども綺麗に水洗いして乾燥させる方法。
一方ナチュラルは、実のまま乾燥させ、その後一気にコーヒー豆を取り出します。
ウォッシュは水を多く使用するため、資源が豊富な国や場所でないとできません。
その点ナチュラルは実のまま乾燥させるので、水資源の少ない場所で多く使用される方法です。

味の特徴は、ウォッシュはクリアで綺麗な味わい。
ナチュラルは独特の風味とフルーティーな香り、酸味が特徴です。

豆のまま
中挽き(コーヒーメーカー用)
中粗挽き(ハンドドリップ、フレンチプレス用)
細挽き(アイスコーヒー、濃いめが好きな方用)
購入数

豆の状態
豆のまま
中挽き(コーヒーメーカー用)
中粗挽き(ハンドドリップ、フレンチプレス用)
細挽き(アイスコーヒー、濃いめが好きな方用)
上部へ戻る